カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (153) リスク管理 (135) マスコミ (129) 哲学 (126) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (99) 洗脳 (90) 歴史 (76) Windows (70) 経済 (67) 脆弱性 (67) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2014年7月1日火曜日

戦争とは





私が言いたいことはこの中に一部内包されていますが
簡略化して説明を致します。

戦争とは何者だ?
と告発している動画です。

仕事柄、いろいろな人と会う機会があったりして見ていますと
各国の人たちは、もちろん国籍の差や生まれた地域によって見た目も多少の民族の差は感じます。

しかし、一個人としてみた場合はまっとうな日本人もいれば真っ当でない日本人もいるのと同じで
外国人もその差はありますが、真っ当な外国の人もいれば真っ当でない外国の人もいます。

それを排除しようとするのが保守主義的な考えの人たちでしょか。
かと言ってこれをこのまま放置するとその軋轢は高まって保守主義の独壇場となり、他国人との軋轢が高まります。
その結果、起きているのが現在進行形の移民施策であったり、それを危惧して反対する人たちです。国内でも分裂が起きているわけです。
それを誘導させて戦争で一儲け企んでいるのが軍産複合体で、結果、現在問題となっているウクライナの内戦が起きるわけです。
戦費を払うのは誰でしょうね。
国が国民から徴収します。
国は大量の戦費を一時的に欲しい時期がありますがどこから借りるのでしょうか?(あえて伏せます)
担保は国民の税金ですので、平気で貸せるわけです。

一部あるいは全部イカサマ情報で戦争に駆り出される自衛隊や徴兵で死ぬ人が出た場合は国が保障しますが、
この金はどこから出てくるのでしょう?
国民の税金で戦って国民???お国???のために戦地に赴き、100歩譲って!他国の軍隊と戦って、ついでに他国の一般国民を殺す。

それに気がついている人たちの一部が上に掲げた動画のような告発を行っているのです。
戦争のきっかけになるのはイカサマ情報です。
この仕組がそこそこうまく出来ていまして、単純な人ほどコロッと騙されて・・・えぃ!やっちまえーーなことになるのです。


一番上の動画の関連動画とかをホンマでっか?な感じで見ると、ぇ・・・・・みたいなのも出てきます。

その真偽を見極める能力のことをメディアリテラシーと呼びます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%...

その中には不確実性があると思われる動画も当然のことながら存在しますので、これは各人の判断でお願いいたします。

嘘で真実をごまかす意図だったり、真実90%勘違い?10%だったり、不安を煽ったり、様々なんですよね^^;

0 件のコメント: