カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (153) リスク管理 (135) マスコミ (129) 哲学 (126) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (99) 洗脳 (90) 歴史 (76) Windows (70) 経済 (67) 脆弱性 (67) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2014年7月10日木曜日

ホントに陰謀論??

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

今回は前段は原発事故だけに特化してお送り致します。

以下のものは特定の人に送った内容を一部変更したものです。

私の突然の変異は311以降だねー

そのときのショックと言ったらない。
東電と政府とマスコミに関する猜疑心と自分が調べたことが本当に正しいのだろうか?それとも勘違い?って自分自身にも猜疑心が生まれて、ちょい精神状態を正常に保つのも難しいくらいだった。

そして怒りは、東電と政府とマスコミと一般国民のあふぉな動きにも向けられた。

事故当座、私の話に反応した人は2人だけ

一人は企業診断士の人
この人はまったくおなじ感覚で見ていたことを確認。

もう一人は栄養士で「お宅にお嬢さんいましたよね?あの日、どうされました?」と電話で聞いてきた。
あーウチの娘は学校の先生に説明してもわからないと思ったので独自判断で風邪引いたことにして10日間学校を休ませました。
と答えたら
「信じます、実は親戚で放射線学部(だったと記憶している)の子が居まして、同じことを話していました」
そしてようやく納得。

それ以外の人たちは私を全く信じなくて愕然とした。
信じてないことが会話中に判断出来たということです。

当時、家族の中でも私に対する反応に的確に応じたのは長女だけ。
後は言われるがままに動いていただけと想像される。

皆、どうして平気でいられるんだろ?
気がつかないだけ?
騙されているだけ?

この疑問を持って以来、人に声をかけたり調べて生きてきた。
その疑問を持ち続けて現在に至る。

原発事故はどうして起きたのか?
そして、どうも隠されたらしい、いろんな事柄が存在するらしい。
その背後関係がある可能性がある。
過去に疑問を持ったことがあって、それとも信じたくないが合致する。

そう言う確からしい事実を積み上げる習性がとことんついた。
すべてを疑ってかかるのは仕事柄も慣れていて、

後略

さて原発の話しに戻ります。
因みに私が変だと思って指図を始めたのは、事故当日。

その後、情報を収拾しまくって関係者に伝えたことが以下に。

自信がまだ確定に至ってないけれど、注意してくれ。

TVの発表は間違いです。枝野氏の発言は裏返すともしかすると健康に影響があるかもしれませんよ?と読み替えられませんか?
新聞も事実を隠している。
学識経験者?くそくらえと思っています。
東電発表? あー、事を小さくしたいために巧妙に聞きたいことをはぐらかしているだけ。
保安院なんてのは最もわかりやすく。真実を発表した最初の人は更迭された。後から出てきた人は全くのドシロウト。

これらの質疑応答からほとんどの皆さんが、騙されていることに気がついてないことだけはわかりました。
この辺りまでは仕方ないなー

理解出来る可能性の有る人に率先して情報の発信を始めました。
他の人に話しても徒労に終わる可能性を感じ始めたのでさらっと話しをして
駄目だこりゃ・・・と感じた瞬間その手の話しを停止してました。

前の話しと関連してますが、私も空気を読んでしまったのです。
そういう意味では私も空気を読むおりこうさんに成り下がっていたのです。

ここから後段--------------------------------------------------------------------

そしてココでなぜ情報を発信し始めたのかの理由も話しをして行きたいと思います。

以前にも触れたことがありますが、人間には信じたくないことをあえて避ける性質があります。
面倒なことも避けたい。
空気を乱すことも避けたい。
議論の勝者になりそうな意見にタダ乗り。

この発言自体が耳が痛くありませんか?
以前の私も実はそうでした。

でも心を広くもって、私の発言も聞いていただきたい。
まずは、そこから始まります。

ここまで読んでムカっとしたかたは、私の判断するにもう洗脳されているのですよ。
または、自分の立場が安泰だからそれで良いからスルーしとこ!っとって思うかたは、未だ望みがあるのですよね。

読んでいただいている読者の人たちはどんな人なんでしょ?
このブログの発端は(もう移行が済んでいますが、幅広い年齢層のユーザーで平和な空間を楽しんでいた場所でした)
一部の人たちにはメールでお話をしてあります。

その内容を一部抜粋

俺のブログの内容で表現したいのはつまるところ
小さい小競り合いはやめて、皆で手を取り合って、(大きな悪)搾取する連中に声を上げよう!ってことなんだが、この意味わかるかな・・・・
◯◯◯で書きだしたのには戦略的な理由があって、ここ平和やん。
主婦も多いし子供もいるし、若者も多い。

一般的に陰謀論を語るようなサイトってのは◯◯◯にいるタイプの逆しか集まらんことがわかって
そういう所でごちゃごちゃ発言していても一般の人はその内容を知るすべがない。

そこで心機一転、◯◯◯(めっちゃ場違いなのは承知)でその中から気がついてくれた人だけでもエエと思って始めたわけ。
マーケティングで逆転の発想やね。

抜粋以上

そんな経緯があるのです。私だって平和な場所がいいにキマっています。
出来れば平和な生活に浸かっていたかった。
でもこのままだと・・・・・・・・

長い前置きは以上です。
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれとのキアイをもってブログ発信し始めたわけなのです。
http://kotowaza-allguide.com/mi/miwosutetekoso.html

自分とは関係ない話ーーー♪と思う人も多いでしょうね。
とんでもないと私は考えているのです。
政治に無関心、無関係を続けると貴方はもちろん、貴方の家族に申し訳ないことになることが予測されます。
聞きたくない話しから逃げない勇気(これが本物の勇気)を持って欲しい。
早く気がついて欲しい。

ではキッカケとなった現政権の法律に関してお話していきます。

安倍政権支持派のブログです。
http://ameblo.jp/akiran1969/entry-11830104531.html

これは新自由主義やグローバリズムには断固として反対の立場のブログなので辛口ですね。
タイトルが真の国益とか書いてあるので右翼かと思ってましたw
私の主義主張に近いものです。
http://ameblo.jp/datoushinzoabe/entry-11816473033.html

様々な政策がかなりの速度で実行されて来ました。

他の意見もご覧になりたいなら
安倍政権 政策 評価  こちらは肯定的なものが多く見られるでしょう
安倍政権 政策 批判  こちらは否定的なものが多く見られます

さて前置きが長くなりましたが、このブログの突然の発信は以下の2つを考えてのことです。
1.特定秘密保護法
2.集団的自衛権

これがどんな法律であるかマスコミしか見ていない人には想像がつかないでしょうね。
調べる意欲のあるかたは、勇気をもって2つの法案の賛成するブログ、反対するブログを調べていただきたい。

その結果、皆さんがどんな反応をするのかは強制するつもりは毛頭ありません。

次回は私の意見を述べて行きたいと思います。
故ありまして、皆さんのご意見とかがありましたら以下のメルアドにお送り下さい。

捨てメルアドなのですが、個人情報等を消した上で公開させて頂きます。

メルアド
ossannopinion@gmail.com



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村