カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (130) マスコミ (129) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (95) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (65) 脆弱性 (63) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2014年7月20日日曜日

おっさんの独り言・戦争


「人類の歴史は人間の戦争の歴史である」と言われるくらい戦争は度々人を不幸にしてきました。

立場が違うとこうも話が変わることだけ見ておいてねー。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137609261
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6201731.html?from=recommend

何故に戦争と宗教を引き合いに出したかというと
戦争が度々起きるその理由の一つだから。

半分答えを言ってしまったかいw
おっさんはガキのころ、「なんでやろー」と思い調べてみたことがあった。

その理由はいくつもあって、それを下に並べてみた。

宗教戦争
世界的に見るとかなりの種類の宗教があるのは知ってますよね。信じられないことにその宗教内でも分派がある。
ほとんどの理由が「俺が一番えらい!」で宗教が乱立し、俺が一番!で分派している。
その対立を背景に戦争をおこす原因にしている。

人種戦争
いまさら、人種差別??とか起きないと思ったら大間違い。
背景にあるのは昔は単純な皮膚の色や生まれて来た人種による差別行為、今では影に隠れた一見科学的説明による「優生学」
かつてのドイツ帝国がユダヤ人を迫害したって話は聞いたことがあるかな?(異論もあるのも知っているかな?)
ドイツ帝国が「優生学」を根拠に迫害したことになっているんだ。
今はもうドイツ帝国もなくなって、現在では人種差別はなくなったと思う人はどのくらいいるだろうね。
おっさんはまだまだ、根強い「優生学」があってずっと存在し続けていると思うよー。

信じられない?

TEDって知っているかな?
かなり有名なプレゼンテーションを公開しているところでね。
皆も知っているあの!ビル・ゲイツがプレゼンテーションしている動画を見てね。



CO2=P*S*E*Cって公式を持ちだして・・・・
これホントに公式なのかね^^;

P=人口
S=各々がする仕事
E=サービス当たりのエネルギー
C=エネルギーを作るときに放出されるCO2

ワクチンと健康管理と生殖に関する健康管理で人口が減るって意味がわかる?

普通に考えるとさ・・・・ワクチンで病気にならなくなって人は増える
普通に考えるとさ・・・・健康管理で病気にならなくなって人は増える
生殖を普通に考えるとさ・・・・いっぱい元気に子供が生まれて人は増える

それなのに人口を10%から15%削減出来るって意味がわかる??
人を減らすってどういうことよ!!!

善意に解釈してみっか?
そうするとどう読めるかを考えるとね・・・・

避妊用具をいっぱいただで配って人口抑制?ま、これならギリギリ言い訳も出来るかな・・・
少子化政策を中国がやっていたね。
日本も少子化だね。

病人の減少と人口の減少って・・・・子供が生まれなくて?病気が減少?高齢化社会を作りたいのか??
世界規模でやるんかね・・・・
訳わからんがな。

実はね・・・ビル・ゲイツは「優生学」を信奉してるんですな。
もっとエゲツナイ帽子をかぶったビル・ゲイツの発言動画がどこかにあって、それを紹介しようと思ったんだが見つからんかった^^;

誰が生き残る作戦なのでしょうね。そこにはレッキとした人種差別があるんです。
これはね、白人、黄色人種、黒人って思ったら間違いやね。

白人の上があるらしいねん。
それから、ついでに動画のタイトルはワクチンで人口削減とか書いてあるし・・・・

民族戦争
日本は世界でも割りと珍しい単一民族国家ですが、世界には多民族国家のほうが多いのです。
これは地理的な原因も大いに関係しています。
民族が違えば宗教・イデオロギー・生活習慣が違ってくる。
そこに火種を撒けば争いを起こすのは容易なことが想像出来ますよね。
それに踊らされるあほ民族の多いこと多いこと。。。。

経済戦争
貧富の差によって経済的に強いものはその金の力で弱いものを搾取することが出来る仕組みが経済・資本主義という名の奴隷制度です。
これはナットク出来るかな?

南北問題ってのがあるのは知っているかな?
簡単に説明すると北半球側では割りと勤勉な国が多いとされていて(ほんまかいな・・)そのため懸命に働いた結果、(ほんまかいな)金をいっぱい稼ぐことが出来た。

南半球側では勤勉ではない国々が多く、(これ差別もあると思うぜ?)仕方がない?ので北半球の国々が金を貸した。

北半球側では遊んでいても金利がうはうは。南半球側ではひぃひぃいって、
はたらけどはたらけど 猶わが生活 楽にならざり ぢっと手を見る 石川啄木『一握の砂』
みたいな状態になって、貧富の差は大きくなるばかりとなりましたとさ。

イデオロギーの対立
この対立は価値観の相違に由来していますが、そのイデオロギー自体は権力側が民衆を騙して駆り立てることが原因です。

これ以下は教科書には絶対載っていません。なので年を食ってから知ったことね。

偶然の?????突発事故
偶然に偶然が重なって更に偶然が重なってこうなんちゃったんだよーーー。ってのもあるけど。
そんな偶然なことが良くある不思議?

一国のワガママ
うーんwこれはコマッタちゃんですが、ワガママ国家ってのはいつの世でもいるんでしょうかね。ジャイアン国家w

その他
一番手に負えないのは上に上げたそれらをすべて持ちあわせている集団(国とは言ってないことに注目)もあること。(国だって金と暴力の力でねじ伏せられるらしいよ)



こんなあほみたいな戦いに勝てると思う?
唯一勝てる方法があるんや。

それは
気がついて声を上げ続けることや。
戦争を起こさない努力をすることや。

戦争して一番儲かるのは誰だ?少なくとも当事国でないのは確かだと思うよ。
金持ちケンカせずってのは言い得て妙だと思わんか?

言い得て妙(コトババンク)
http://kotobank.jp/word/%E8%A8%80%E3%81%84%E5%BE%97%E3%81%A6%E5%A6%99

この世の中が矛盾に満ち満ちていることが、ご理解いただけたでしょうか?

誰もガッテンしてくれないので・・・・
俺だけガッテン!ガッテン!!!志の輔がきっと拗ねるでぇー。


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader