カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (130) マスコミ (129) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (95) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (65) 脆弱性 (63) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2014年7月29日火曜日

戦争の実態とはこんなもの

戦争の実態とはこんなもの


http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/47081-
上のサイトより転載

アメリカ兵2000名がイスラエル軍に加わっています。

NBCニュースによりますと、世界各地からシオニスト政権軍に加わっている数千人の志願者は、イスラエルに家族もおらず、大低、1年半勤務します。これらの兵士は、イスラエル軍兵士と共に訓練を受け、現在、彼らと共に、ガザ地区への攻撃に参加しています。
この報告によりますと、イスラエル軍兵士の2000人がアメリカ人であり、今月20日、アメリカ兵2名が死亡しましたが、このうち一人は24歳でカリフォルニア出身、もう一人は21歳でテキサス出身の兵士でした。
また、現在、孤独の兵士と呼ばれる数千の兵士がイスラエル軍に加わっており、そのうち、3分の1はアメリカ人で、また一部は、フランス人、ロシア人、アルゼンチン人となっています。アメリカは、イスラエルに対し年間数十億ドルの支援を行っています。
およそ3週間にわたるイスラエル軍のガザ地区への攻撃により、1000名以上が殉教、ほか数千人が負傷しています。

転載終了
ほぼ、傭兵ってことじゃね?これ・・・・・・・・・・・・・

どこかの首相とナカマな首相のいる国だよね。
そりゃ自衛隊も大変なのは理解する。
が、それよりなにより戦闘の巻き添えを食らう一般市民の死者のほうが多いってことを考えなきゃ人間と言えないだろ?
どの戦争をとってみても実態はこんな具合なんですよ。

日本のマスコミは正しくこれを伝えているのかなーーー?
つくづく日本人は平和やね・・・・・・・

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

0 件のコメント: