カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (130) マスコミ (129) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (95) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (65) 脆弱性 (63) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2014年9月24日水曜日

フランシスコは本気!

久しぶりによいニュースかもな政治ネタです。

最初のデータは2014.5.27

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140527/erp14052722440014-n1.htm
より一部転載

性的虐待問題「醜い犯罪」 ローマ法王、関与の3司教を調査

2014.5.27 22:44 欧州
中東歴訪からの帰途、専用機内で記者団の質問に答えるローマ法王=26日(共同)
中東歴訪からの帰途、専用機内で記者団の質問に答えるローマ法王=26日(共同)
 中東歴訪を終えたローマ法王フランシスコは26日夜(日本時間27日午前)、同行記者団と専用機内で会見し、世界各地で発覚したカトリック聖職者による未成年者らへの性的虐待問題について「醜すぎる犯罪で絶対に許されない」と批判、虐待に関与した疑いがあるとして、3人の司教を調査中だと明らかにした。
 法王は4月に「個人的に許しを請いたい」と公式の場で初めて謝罪。26日の会見では謝罪はしなかったが「悪魔のような集団」と、虐待に関与した者を厳しい言葉で非難した。6月上旬には欧米の虐待被害者らとバチカンで面会するという。
転載以上
この法王本気のようです。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140924/erp14092422270009-n1.htm
より転載

元大司教の身柄拘束 バチカン、性的虐待容疑

2014.9.24 22:27
 ローマ法王庁(バチカン)は23日、未成年者への性的虐待の疑いで、駐ドミニカ共和国大使だったヨゼフ・ベゾロフスキ元大司教の身柄を拘束したと明らかにした。健康上の理由から元大司教はバチカンで自宅軟禁となり、今後、本格的な司法手続きが始まる。
 AP通信によると、性的虐待容疑でバチカンの高位聖職者が刑事責任を問われるのは初めてという。バチカンのロンバルディ報道官は24日、「深刻なケースに対し、早急に責任ある対応を取るべきだと法王フランシスコが求めている結果だ」とのコメントを発表した。
 元大司教はドミニカ共和国大使として駐在中の2008年以降、複数の少年に性的虐待を加えた疑い。バチカンの審問機関は6月、この問題を調べた上で元大司教から聖職者の地位を剥奪している。元大司教はポーランド出身。(共同)
転載以上

この他にも今までだったら絶対言わないはずの事柄をガンガン発言しているのです。
一部過激な(というよりホントのことってだけなんですけど)発言していて
これは噂の粋を出ていませんが、正義感が過ぎて、フランシスコ氏の身内がマフィアに事故死という名前で殺害されたっていうような話も出ています。

この法王、正義感の塊じゃないかと俺は期待しています。

この事柄を見てアナタはどう考えますか?

まさか~元大司祭が性的虐待?とか初耳なら、アナタ達もそろそろ世界で、そして日本で何が起きているのかちょいとだけでもいいから考えて見ましょう。

日本人ってホントに権威とかに弱いんだよね。
すこし疑いの目をもって権威者・為政者・エセ正義感・エセボランティアを見抜く目を持つべきです。

皆さん、ナンノコト?って思うだろうね。
もしかするとアナタの常識は間違いかもしれないことがゴロゴロしていると考えているおっさんです。

私の知るところではこの記事は事実のごく一部であるとだけ言っておきます。

とにかく!このローマ法王フランシスコ氏には注目していてください。

ついでにBRICsもですね。



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

0 件のコメント: