カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (153) リスク管理 (135) マスコミ (129) 哲学 (126) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (99) 洗脳 (90) 歴史 (76) Windows (70) 経済 (67) 脆弱性 (67) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2015年8月31日月曜日

ドイツ人編集者の衝撃告白

大手新聞社のドイツ人編集者がマスメディアがコントロールされていることを証言



この話が初耳で驚いた人はどのくらいいるでしょうか。

ついでにこの動画にコメントした内容も転載します。


大手新聞社のドイツ人編集者が、 #ドイツ の報道実態について暴露しました。 日本やドイツだけでなくロシアやイラン以外のメディアは概ねそんな感じだと思わねばなりません。(特に欧州系) 更に、アメリカを批判してもイスラエルやユダヤを批判する報道について暴露していない点は要注意です。 アメリカやイスラエルを批判しているのはロシアとイランだけです。 中国の新華社通信等は、イスラエルの傘下であることを忘れてはなりません。

要するに西側マスコミのほとんどが該当しているわけね。
そう思って大手マスコミを見ておいたほうが間違いないということ。

ウソのつきかたにパターンがあることを覚えておくと良いと思う。

よくやるパターン

知られたくない重要な事件・事故があった場合。
まったく報道しないかあるいはもっと大きく扱うべき紙面の片隅にちょろっと載せる。
別のどうでも良い事件を過大報道してくだらない事件で国民の目線をそらす。

これをいうと問題あるかもと思うが日本国内で行われていることは・・・・・・・

以下の様なものが視線そらしするために大見出しで扱われる。

人の命が絡んだ殺人事件
人の同情を引きやすい誘拐事件
死亡事故
芸能人のスキャンダル
切り捨てても良い政治家のスキャンダル
他国のデモ
重要人物の訪日
スポーツの話題性のあるもの
芸能の話題性のあるもの
などなど・・・

そういう記事が出た時調べてみる。

その裏で重大法案が提出されていたり
重大法案が可決されていたり
国民には知らせたくないことがらが行われているのです。

ヘラヘラ笑っているうちに・・・・
ばかじゃねーーーってあざ笑っているうちに・・・・
すっげーこの選手!!感動!!!って思っているうちに・・・・・
きゃーーーステキーーーー!!って言っているうちに・・・・

まぁそういうことね。

ただ、俺の家族がそんな具合で、俺が話をして既に判っていてもTVに釣られて上のような反応を示しているのが残念な事実。

勿論、感動するってことは否定しない。
でもそればかりになってしまうのは問題だとおもう。

特に最近のマスコミの劣化は酷いものがある。

過去の例を挙げてみよう。
俺の発言を疑うならご自分で調べてみるとあなたの知らない話がゴロゴロ出てきます。

全部が真実を伝えているのかというとそれぞれのサイトで語られていることは違うことが出てくるため、全てを信じるのは危うい。

ただ、真実を報道すべきマスコミが先に挙げた動画のような状態だから、個人が完璧に調べられるほど資金も調査力も持っていないのはいたしかたないだろう。

それ故にネタ元は?というツッコミが入ったりして確からしさに関して否定的なコメントも入る。
それを差し引いても真実を追求しているサイトがあることは確か。
金にもならんことでBlogであるいはホームページで個人が手間暇かけて真実を追求していこうとしているのだ。

9/11にニューヨークで行われたイカサマテロ攻撃

検索キーワード
911 テロ 真実

3/11の東電・政府・官僚の発表のイカサマ会見

検索キーワード
311 会見 嘘


選挙の前にマスコミが勝手につくる「今回の選挙の争点」

検索キーワード
選挙 争点 嘘
選挙 争点そらし

他にも調べるといろいろあるのですが、今回はここまで。


0 件のコメント: