カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (153) リスク管理 (135) マスコミ (129) 哲学 (126) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (99) 洗脳 (90) 歴史 (76) Windows (70) 経済 (67) 脆弱性 (67) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2015年9月6日日曜日

ケネディ暗殺事件の背景

【ケネディ暗殺事件】 こんなはずでは !! 1/10
自動再生されます。



お休みで時間のある人は10/10まで通して御覧ください。

こんな番組が地上波で放送されていたとは驚き。
TV朝日の本気度が感じられる好番組と思います。

つい最近、見つけた動画なのですが、(他の動画より多角的な分析が行われていて秀逸)この動画の中身から何が見えてくるのか皆さん自身でお考え頂きたい負のアメリカ史です。

ただ、地上波で放映している事、それ自体が真実の一部にあえて触れない場所もある気がします。

触れない場所をこの動画のコメント欄で書いている人がいたりして・・・・
その発言を以下に抜粋

事件から早50年、我々も、そろそろこの事件の真相を知らねばならない時に来ている。首謀者は世界最高の秘密結社300人委員会、その関連機関、王立問題評議会〈RIIA)、外交問題評議会(CFR)他のユダヤ金融財閥が支配する関連機関である。アメリカは完全に彼らの支配下にある。ケネディは彼らに逆らったが故に処刑された。これが真実である。アメリカ大統領は本来は操り人形である。ケネディはその立場を忘れて自己の信念に基づいて行動しようとした。飼い犬が首につけられていたヒモを外して主人の手から離れて自由に行動しようとした。過去にはリンカーン、マッキンレー、ロバートケネディ、そしてアメリカではないがローマ法王ヨハネパウロ1世も犠牲者である(ゴッドファーザー3鑑賞)。つまり真実の正義の心を持ってアメリカ、バチカンの改革を行おうとしたもの達が邪魔者として消されてゆく。これが歴史の真実である。選ばれたプロの狙撃手3人によって公開処刑は行われた。銃はドイツ製のモーゼル狙撃銃であった。勿論ウォーレン委員会などは真相もみ消しための政府機関である。この番組を製作されたテレビ局、投稿していただいた投稿者に感謝を捧げます。

抜粋以上

真実を追求すると死が待っている?

正義を追求すると死が待っている?

かといってそれを恐れて黙っていたら家畜になる。
家畜は肉やタマゴを収奪される。

屠殺されるのがイヤな人は進んで屠殺会社のしもべになって家畜の屠殺人でもしますか?

まぁそういうことなんだろうと思います。

しかし!
民意(国民の気持ち)と民度(国民の知識力・道徳力)は力になるはず!!

これはアメリカに限った話ではないのです。

日本でも過去に非業の死をとげている政治家や記者や有名人がいますよ。
他殺に扱われないで、自殺とか事故死と報道されるので判りにくい事件もあるのです。

その背景も似たようなもので、邪魔なやつを排除する連中がいたりする。

少しは自分のことばかり考えずにこんな酷い状況を打開することを考える政治家や一般人が増えることを願って。

0 件のコメント: