カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (130) マスコミ (129) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (95) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (65) 脆弱性 (63) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2015年8月14日金曜日

遺伝子組み換えとTPPの関連性

【スーパーの食品60%が遺組み】遺伝子組み換え食品の現状と今後について



基礎知識だけ抑えておかないと会話の意味がわからないと思われるので幾つかの基礎知識の解説をしておきます。

パブコメ=パブリックコメント=一般市民のご意見拝聴と形だけは聴いてますよー、実は「実は聞いたフリだけしてますよー」な形式を繕う為の仕組み

FDA=アメリカ食品医薬品局=一部アメリカ国民の健康を支える機関であるが、FDAに資金を提供している会社や力の強い場所には屈服する機関であることだけ知っていないと騙される公的機関




耐性を持つ雑草の話が出てきています。
この状態を続けていくと薬と自然界の競争が行われていくことを示しています。
自然は偉大であり常に進化して行くことは生物の進化と関連している事実です。

同じようなことは薬学と病気を引き起こすウィルスとの競争も同じこと。

薬に耐性をもつウィルスが出てきて、それをやっつけるための薬が開発されそれに対抗するウィルスに進化する・・・・・その繰り返し(天然対人工の自転車操業とも言う)に本質的な誤りを感じませんか?

それに勝てる!!と勘違いしているのが西洋医学であり西洋科学思想であるのでしょう。
西洋科学は愚かな人類のおごりだと感じるのです。

今回、話題の遺伝子組み換え作物を行っている企業はモンサントという企業名が有名です。
日本でのその下請け機関があるのを知っていますか?
米倉氏とか住友バケ学とかですねー。

元の経団連会長の・・・・・
リンクだけ張っておきます。


俺の話は信用されないだろうことは、一般の人との会話から判っています。

何時から、俺の言葉に耳を傾けてくれ始めるのか、半分諦めつつ、でも諦めたらアカンと思う俺自身の葛藤と戸惑いがあります。

ネズミを使った動物実験の話を知っている人はどの程度いるのでしょうか。
この話が真実であるのかイカサマであるのかはさておき、この話自体知らないのはやはり問題なのだろうと考えます。

俺の話が面倒くさいだろうと思われるのも推測できます。

でもちょっと考えてもらいたい。
俺のBlogで何の広告も入れてないのは判るかな?
要するに俺のBlogは己の利益を全く追求してないわけだ。

俺が頭のおかしい変人?
俺が変な宗教に洗脳されてこのBlogを書いているのか。
俺のBlogは自己満足?

金にもならない(この言葉自体、大嫌い)ことに時間を費やしている理由を皆さんが考えて欲しいわけ。

俺が皆さんに働きかけているその理由は何故でしょう。

うーーん・・・・
そう書いてみて、俺自身が考えてしまった。

なぜだろう。

0 件のコメント: