カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (130) マスコミ (129) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (95) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (65) 脆弱性 (63) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2015年1月24日土曜日

テロと人質事件



まずはこのコラムを読んでください。東京新聞のコラムです。























フランスのテロ?の話も今回の人質事件とも関連している話をしたい。
被害者と被害者家族はお気の毒です。

しかし、それと関係のない一般人に敢えて言う。
ネットを見ている限り、特に日本人人質事件では日本人の意見が別れて見える。
分断工作にはまらないように冷静に話をしたほうがいいのじゃないか?

人情論や正義感で世論を形成してはならない。

そもそも報道されていることはすべて事実なのか?
その問に「100%間違いありません」と答えられる人はいるのかな?

100%事実なのはテロ??で亡くなった人が居るらしいことくらい。

テロ??を起こした犯人の背景は?皆さんどこから知ったのでしょう。
マスコミ?政府の発表?有識者?
普通はその辺りだよね。

マスコミの伝えていることを鵜呑みにしてそれが真実かまたは全体像を全部提示しているかどうかわからずに発言して間違いがないんだろうか。

真実がもしかすると違うところにあるかもしれないのにマスコミ・政府・学識経験者の言うことを鵜呑みにして行動を決定する危うさを伝えたい。

俺が恐れているのは、ある予測だ。

日本人が殺されそう。
我が国の仲間の命を危険にさらしやがって。奴らは悪者だ。
やっつけちまえ!!!

あまりに簡単な文章にしてしまったが、そういう空気がマスコミ・政府の情報に踊らされて形作られるってことだ。

「そもそも総研」はよく見るので「そもそも」流で話してみるか。

「そもそも」このテロ事件と人質事件の発端はどこにあるのだろう。
どちらも表向きの背景にあるのはテロだね。
表向きはね!!!。


私的見解を披露したい。

テロはなぜ起きるのか

テロは力のない金のない者が仕方なく起こす戦争であると考える。
かと言って暴力を容認するものではない。

更にさかのぼって、金のない力のない者は何故生じるのかも考えるべき。
そう言う人たちを生み出す背景も考えるべき。

そうした状況を生み出した源泉を以下に・・・・

テロの大きな源泉はなんだろう。

いつも話すように全てを画一的に議論するのは間違いかもしれない。

俺の考えるテロの源泉をいくつか挙げてみる。


1.熱心な宗教信者
(宗教による先導者に洗脳された熱心な信者は怖い)
2.正義感と暴力の人
(この世界の仕組みをある程度勉強し、違和感を覚え、これは正義感と関連してくるんだろうが、この世の中はナットク出来ない状況にあり、俺が世界を変える役割を暴力を使ってでも担いたいと考えるトンデモな人)
3.短絡的発想の輩
(何となく面白くないぞ!何となく何か言いたいぞ!良くわからないのでとりあえず暴れて見ようって短絡的発想を持つ輩)
4.わかっていないお偉いさん
(これは最も危ないことで、戦争で誰かと誰かがケンカすると利益になるやつが背後で金を出し、テロの支持者を育てていて、テロの実行する人が育てられていて、育てられた人はそれに全く気が付かない自称お偉いさん。)
5.無知な一般庶民
(関係性を知らないで、背景も調べることなしに、自分で疑問にも思わず、情動にかられてワイワイ騒ぐ、無知で怠惰な一般庶民)

他にもあるかも知れないのだが、ストーリーは複数あると考える。

単純な思考方法ではこんな話しは出てこないんだよ。
単純に考える連中ばかりだと、もっとひどい状況になると俺は恐れる。

いろいろな立ち位置があって良いし、いろいろな角度から物を冷静に検証する必要性を感じるんだ。

暴力犯について

こういう人は単純思考、知性とはかけ離れている人が多い。(一部精神的に欠陥のある人を除く)

テロを起こす実行犯も似たような背景があると考える。

上段で書いた1.2.3.がそれに該当する。

4と5が厄介だね。

この発言は実は非常に危ないと考えていて、でも発信しないと俺の正義感が許さない。

さてと・・・・・・

これまでBlogで発言して来た内容を総括して

テロに関して俺の考えを述べる。
教育によって、宗教によって、単純思考によって洗脳された人たちがテロの実行犯となる。
その背後には金、教育、うらみつらみ、作られた対立、を上手く操るやつらがいる。

戦争を起こすことなんて簡単なものである事は歴史を見れば判ること。
何も考えない人をだますのもその人達の怒りを増幅するのも非常に簡単なこと。

この背後にいる悪巧みをする人はまず、表舞台には姿を表さない。
表舞台に姿を表すのは以下の連中

各国のTOPだ。
各宗教のTOPだ。
各団体のTOPだ。
マスコミのTOPだ。

この連中は単なるピエロなんだが偉そうに振る舞うことを許されているくらいの力を授かる。

1.資金
これは資金元がいて、ケンカが勃発すると都合の良い連中

2.理論、
人をだます生まれながらの詐欺師の才能、これは留学、勉学をした結果、よくよく考えると整合性の取れていない理論に惑わされて、これが真実に相違ないと勘違いする。

3.洗脳された有名人
俺は理解したぞ!お前ら馬鹿か!俺が教えてやろう!な連中(日本で言えば政治家、ナントカ評論家、学者、上級公務員などなど)

4.以上の連中の広報担当
その役割を補佐するのがマスコミだ。


各TOPとマスコミに騙されるお人好しで余りモノを考えない!そう!!一般庶民だ。
この人達は悪気はない。しかし結果として変な政治家を選んで、変な戦争に向かう手助けをしてしまうことに気がついて欲しくてこの文章を書いている。

俺も偉そうなことを言っているが、少し!少しだけ気がついた一般庶民だ。
でも気がついたからには皆さんにも気がついて欲しいと考えた俺もキケンを顧みない無謀なおっさんだ。

以前に触れたことだが、俺は宗教も信じない、政治には落胆した、政治色は全くないと言える一般庶民だ。

右翼から見たら左翼に見えるだろうおっさん。
左翼から見たら右翼に見えるだろうおっさんだ。



そんな人間が何故にこういった発言をせにゃならんのかの理由を考えて欲しい。
物好き、変人?ある意味そうかもしれない。

この発言をマトモに取り合ってくれる人を前々回のBlogのコメントで一人発見\(^o^)/

嬉しいね。

俺の発言をマトモに受け取る人に老婆心からちょいアドバイス
あまりにマジメに捉えすぎると精神異常を起こす。

テキトウにサボるのもアリ。
一休みして冷却期間を取るのもアリ。
俺の発言だってアヤシイと考えて欲しい。

でも、その感覚を継続してタマには思い出し、自分のペースで考えて貰えたら病気にならずに済むよ。

キット!!世界の本当の善人が平和な世界を作れることになっていく事を期待します。

このBlogをとにかく、戦争の方向に行きそうな気配がアチコチで散見されて、心配している平和主義者からのメッセージと思って欲しい。

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 Subscribe in a reader

0 件のコメント: