カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (130) マスコミ (129) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (95) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (65) 脆弱性 (63) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2014年10月28日火曜日

弱いものいじめ政権

弱いものいじめ政策ばかり目立つこのところの政治

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014102601001435.html
より転載

ビール課税、段階的に是正 自民税調会長が見直し表明
2014年10月26日 18時05分
 講演する自民党税制調査会の野田毅会長=26日午後、北海道幕別町
写真
 自民党税制調査会の野田毅会長は26日、ビール系飲料の酒税に関し「段階的に(税率格差を)是正していくということは必要だ」と述べ、ビールの税率を引き下げる一方で、「第三のビール」などの税率を引き上げる見直しに着手すると表明した。北海道幕別町で記者団に語った。
 野田会長は「本来はビールを飲みたい人が(税率が低く、割安な)第三のビール(を選ぶ)ということは、あるべき姿から言うと、ちょっと違う」と指摘した。
 また、法人税の実効税率引き下げの財源として検討している外形標準課税の拡充について、外形課税の算出方法を見直す考えを示した。

転載以上

ビールを飲みたくても経済的に苦しいため、第三のビールを飲んでいる人にさらに増税?とはこれいかに。

言いたいことが網羅されている感じで俺の出番なしかもしれない。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11121056531;_ylt=A2RAEEi7Pk1UHDUAD2MYAPR7?pos=1&ccode=ofv
より一部転載

質問者
junper_heros_6さん2014/2/1509:55:19
安倍自民の政策について安倍信者や自民信者やネトウヨや保守派はどう思ってるんですか?
安倍自民はこれまで消費税増税、法人税減税、復興税の法人だけ早期終了、 正社員の解雇に関する要件の緩和、 限定社員の導入、TPPによる非関税障壁の撤廃、ホワイトカラーエグゼンプション、移民の受け入れ・・・。
外交や防衛面で強い姿勢を見せて誤魔化していますが、路線としては小泉時代に作られた格差社会を継承ですね。
アメリカ及び経営者層優遇にしか見えない政策ばかりを採り続けています。
保守政党を謳っていますが、経済においては完全に左翼開放路線ですよ。
このままではかの鳩山が言った「日本は日本人だけのものではない」の通りになりますよ。
いつまでたっても少子高齢化対策をとらずに移民受け入ればかり進めてる。
移民を受け入れた国の末路は悲惨ですよ。
移民を受け入れれば外国人参政権の成立は間違いないでしょうね。
安倍自民こそ売国というか反日政党ではないでしょうか?
いい加減、外交や防衛で騙されてないで現実を見てくださいよ。
このまま安倍自民の格差社会政策を進められれば、間違いなく日本は日本人の手から離れますよ。
本当の売国は安倍自民なのではないでしょうか?
別にだからといって民主党が~とか社民党が~とか言ってるのではありません。
ただ、安倍自民の政策は明らかに日本を壊す政策であり、民主党とは違う方面での売国政党なのではないでしょうか?
そもそも国の借金を増やしてきたのは自民党ですよね。
ネトウヨや保守派の人は安倍自民の進める企業優遇政策及び格差社会政策の危険性に気づいていないのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:561 回答数:14 お礼:100枚 違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答
 グレード
tyoureryさん 2014/2/1712:16:36
いやーあべちゃんの評判悪いね
半年前以上に更に悪い

10-12月のGDPがでましたね
0.3%

これはよく見ると、消費税駆け込みにも関わらず
GDPの6割をしめる個人消費もたいして伸びてません。

アベノミクスの失敗が鮮明になったんではないでしょうか?
貿易収支がそれを現していて
赤字拡大の政策をしてきたのは
間違いなく自民党です。

甘利は海外の景気を指摘してましたが
そもそも製造業はこの五年で3.7%減少してます。
大きく伸びたのはサービス業です。

派遣法の改正をやってうそを国会でいい
オリンピックやってほしさに海外でも嘘を喧伝し
賃金なんて上がる余地なんて一握りなのに
みんな上がるなんて嘘を言って
嘘つき政権にみんな嫌気がさしてます

質問した人からのコメント2014/2/22 05:53:20
安倍自民は平気で嘘をつきますからね。
民主党や社民党らと何の変わりもないただの売国反日政党ですよ。
回答詳細(0件)

tgrgtr89t89rhhytさん 2014/2/1611:21:54
はっきり言えるのは 自分の社会地位がなくなることがわかっていない愚か者が意外に多くて彼らが自民党を支持しているという現実がありますね。

庶民に対しては増税して苦しめ、対企業では産業奴隷化。これか安倍政権の強い国であり成長戦略です。
それをわかっていない人が多いのです。

安倍首相は日本の法人税をアジアで一番安くすると暴言を言ったそうです。
日本の法人税をアジアで一番安くするというのはたとえば韓国と比較するならば
法人税を最低でも3分の2以下にしなければならないということです。
もっと安い国がもし存在すればもっと法人税を引き下げるということです。 その分 消費税を増税するということです。
もっともこんなことをしても韓国の企業は日本に流入をしませんよ。なぜならば、人件費が日本の約4割で済んでしまうからです。アジアで日本に次いで人件費の高い韓国ですらそうなのだから、他の国は言うに及ばず。そして後述の通り安倍政権は移民受け入れを本当に考えているので、やってくるとすれば企業ではなく低賃金で働く外国人労働者です。たとえばインドは日本の人件費の19分の1です。その結果日本人労働者の賃金も棒下げ状態で下がる結果になります。

こうやって格差社会が生まれ、 国民は企業にしがみつかないと生きていけなくなる世の中になります。
その結果庶民のどんどん社会地位が低下していくのです。



法人税減税をするために消費税増税をしています。
庶民の金を取り上げて企業に移しているのと同じことです。

あちこち知恵袋を調べればわかりますが 日本の人件費の1割以下で雇用できる国がたくさんあるので 法人税の多少の増減は無視しえるからです。

どうせ 海外に流出するくせに 法人税減税し消費税を上げろと言っている多国籍企業は庶民の敵です。

もっとも 財界が 庶民と手を携え 消費税増税反対 まず税金の無駄使いをなくせと言っているなら 話は別ですが
既に海外に生産拠点を移しているくせに さらに国内の庶民から金を吸い上げて私腹を肥やしたい人が 庶民の敵になっているのです。

20世紀初めのアメリカのハーディング政権は確かに法人税を減税などをして設備投資させ雇用を促進して 好景気繁栄の時代を築きました。しかしこれは庶民の増税なくまた真新しい家電などが発明された頃なので庶民の需要があったからこそできたものです。また個人に対しても累進課税の緩和で頑張れば豊かになると思わせる社会でした。
さらに 保護貿易政策で国内産業を守り、移民受け入れを制限して庶民の賃金下落を防ぎました。

アメリカは増税など庶民の負担を増やすことなく給料が増え生活水準を引き上げる家電が新規に登場していたから消費意欲が湧き、 豊かな生活が娯楽を生み ベーブルース、リンドバーク、デンプシーのようなスターも生まれました。

今は 一部の人間が人を蹴落とす政治が平然と行われています。
1920年代のアメリカの保護貿易政策とは対照的なTPPで蹴落とされる農家
消費税増税で 蹴落とされる 庶民
1920年代のアメリカの移民受け入れ制限とは対照的な移民受け入れ提言、あるいは大企業の生産拠点海外移転。
そして蹴落とす組織は 大企業 特殊法人 公益法人などです。
精神は北朝鮮の指導者のごとくあさましいものです。
資本家も庶民もともに栄えようとしていた1920年代のアメリカとは根本的に違います。

良く消費税問題で竹下政権や橋本政権と比較されますが、安倍政権は最悪です。
竹下政権や橋本政権は個人所得税や相続税の大幅減税をやって消費税による景気悪化を防ごうと必死でした。
選挙で大敗したもののその姿勢はまだ弁護の余地があります。安倍政権はこれらも増税です。まさしくシロアリ政権です

安倍政権が何をやりたいかというと、庶民の社会地位を低下させて産業奴隷にすることです。
賃金下がり、消費税も所得税も増税ならば、企業にぶら下がらなければ自立した生活ができなくなります。
さらに自由や人権も制限され情報も特定秘密保護法で統制されます。
家計も人権も抑え込まれて 自立した生活ができなくなれば、 従順になり自らの全体主義政権を助けると考えている可能性が高いです。


jrtjsrtujrietyietyityityietyietさん 2014/2/1517:16:44
安倍は売国奴です。解雇特区でもわかる通り金持ち優遇の格差社会を増大させようとしています。外交でも日本包囲網を敷かれそうなくらい失敗しています。安倍権が続く限り日本の将来は厳しくなる一方です。

転載以上

さて!どうすりゃいいんだろうね。

よく言われることは、政治を変えて欲しければ地元の代議士を動かすこと。
代議士だって選挙に落ちたら、ただの人になるのが怖いから、意見を聞き、態度が変わるのを待つのが遠回りだけれど効く。

かならずしも、その代議士に投票しなくても良いんだ。
文句だけ言えばいい。

その数が増えれば代議士も無視はできない。

一番悪いのはおりこうさんに黙っていること。
選挙にも諦めていかない人。
当選しそうな人に投票して自分の意見が反映されると思っている人。
せめて、自分の意見表明くらいはしようよ。

但し自分本位の投票行動は謹んでもらいたいもんだね。
田舎ではこんなのが多いんだよね。

商品のクレーマーはいただけないが、政治のクレーマーはやらない手はない。

俺の場合だが以前はあの人がいいかも!と思って入れていたことがあった。
しかし最近はアレはダメ!これもダメ、じゃこの人しかない・・じゃぁそうするか。って負の判断をしている。
俗にいう批判票派かな。
さらに政治のクレーマーをBlogでやっているわけだ。

各人の正義をツイッターとかBlogとかで意見表明なんてのが簡単に出来る時代。
そういう行動だって良いと思う。

特に安倍政権はやりたい放題に見えるので、ここは民衆が意見をしっかり言わないと日本が民衆にとって困った方向に進むぞ。

良い政治家が少なくなって困った時代になったものだが、地元にはそんなのしか居ない所が大多数じゃないだろうかと推測している。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

0 件のコメント: