カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (153) リスク管理 (135) マスコミ (129) 哲学 (126) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (99) 洗脳 (90) 歴史 (76) Windows (70) 経済 (67) 脆弱性 (67) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2014年10月16日木曜日

自己アピール・作文能力

作文力が磨ければ彼氏・彼女・就職・思いのまま?

ちょっと時間が経ったが俺流・人生哲学の続き 作文の作り方。
タブン、以下に載っていないだろう俺流・作文の書き方を先に書いておくかな。

1.俺が書いた作文を読むだろう人のレベルを想定する。
相手が有識者と言われる人なら、それ向けに、用語はバリバリ使って書く。
相手が同レベルなら少し下にも通じる用語に限定する。
相手が完全に格下ならもっと易しい表現ばかりにする。

2.相手が喜ぶだろうことを想定して書く。
これはおだてのテクニックに近いかな。相手の立場を想定する必要がある
ただ、これはあけすけなおだてが通用する人ばかりではないので、やり過ぎ注意。
絶対に否定しにくいことを理由にあげて褒めるとか、論旨を作るわけ。
最近の例を挙げるとこんな話題。(俺はこれはイカンと考えるがテクの例だと思ってね)

福島復興のために、全市を挙げて様々な知恵を集め様々なアプローチで取り組みたいと考えております。
とかなんとか。。。。

男女同権の世界的な広がりを考慮しつつ、我社も女性の積極的な採用に取り組んでおります。
優秀な社員を積極採用したいと望んでおりますので、是非、志の高い学生のお問い合わせを待っております。
とかなんとか。。。。

3.相手が求める答えを想定するって手もある。
この手段を使うのは就職、受験の例がわかり易いかな?
**高校は素晴らしい校風があります。私が**高校に通っている先輩から聞いた話ですが◯◯な雰囲気があって素晴らしいと聞きました。
私もその志は素晴らしいと考えており、ぜひとも私も**高校で切磋琢磨して勉強に励みたいと考えています。
とかなんとか。。。。

さーて、ここからはちょいと難易度が上がる
このテクを多用しているのが週刊誌や新聞。

4.人と違う視点で物を考えてそれを文にする
心ある人が読むとちゃんとそれを受け止めてくれるが、頭の硬い人が読んだ場合は変人と思われる可能性が高いので注意が必要。
変人と思われないような自分の立ち位置の説明文も挿入しておくと良い。
そして、なぜそういう論旨なのかの理由や証拠も挙げること。

5.相手を挑発するような問いかけをする。
この場合はかなりテクがいるので、上級者向き
まぁ、そんなわけで。。。
小学校の頃から大人批判とかは(俺は持っていたんだがw)無しね。
受験生が先生批判もなし!
こりゃ当たり前でもあるか?
下手をするととんでもない目にあうので、注意すること。
そして作文の終わりに良い結論や見通しや方法論などを書けたら素晴らしい。

まとめ
自己表現の一方法と考えれば、そんなに固くならなくても書けると考える。
自己表現ってのは大事だよ。

自分のことを判ってくれているか、判ってくれていないかで、差が出るものだ。
こいつ!こんなやつだから、まぁ仕方ないかーーで済んでしまうことが、判ってくれていない場合は喧嘩あるいは無視に発展する。

自分のアピール力を磨いていこうぜぃ!
プレゼン力と似ている部分はあるかもね。

今まで述べたことは対人関係でも生きてくるんじゃないか?

以下お勧めリンク

作文を書く6つの手順

論文・作文の書き方

上手な作文を書くコツ

息子に結論から言え!と言われたことがあって、息子の頭が論文形式の頭だったのをハッケン!!
ふーむ、俺は作文書きだったのかな。

点のとれる入試作文の上手な書き方



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

0 件のコメント: