カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (153) リスク管理 (135) マスコミ (129) 哲学 (126) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (99) 洗脳 (90) 歴史 (76) Windows (70) 経済 (67) 脆弱性 (67) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2014年10月6日月曜日

俺流・人生哲学2

Blog1つ前に書いた「人生哲学1」の続きです

生きて行く上で悩みに悩み抜いてドツボにハマった場合の解決方法の提案をします。

その前に、以下のことを実行してくれた場合、その経験が後で必ず役に立つぞ!
だから、拒否せずにキッチリ読んでみてね。

まず第一に(この話をすると引かれるかいな?)しっかり考えぬく必要があります。
当然の結果として、悩むくらいだから、そんな簡単には解決しないことは当たり前。

しかし!それで良いのです。
ぇ・・・・・と思うでしょうね。でもそれで良いのです。

本気!(ここは重要ね)で悩んで試行錯誤した結果、悩んだことを放り投げてキッチリ!忘れましょう。

ぇ・・・・・と思うでしょうね。でもそれで良いのです。

おぃ!ってツッコミ入れられても、これから本番なのですよ。
本気で悩んで試行錯誤した結果はそのうち現れますよ。

何かがひらめいたのはいつかというと、俺の場合は以下のタイミングでした。もちろん、個人差はあるかもしれないです。

1.浴槽に使ってボケーーーとしている
2.トイレに入っている
3.寝ようと思って寝具にくるまった時
4.寝入りばなのタイミング
5.夢に出てくる
6.は!っと気がついて突然目が覚める

その時、本気!ならその解決策??らしきものが浮かんでくることがあるので、解決策、もしくは解決案をメモる。

意識がしっかりしているなら、その時、それを再検証してみる。
再検証して、これはやっぱりダメか・・・・とわかったらまた、その解決案についてはキッパリ諦める。
でも、失敗した解決案?もメモしてね。
悩んでいることも放り投げるんだ。

ところだが・・・・人ってそんなに心の引っ掛かりや悩みはあきらめられるもんじゃないと思う。
あきらめ切れないくらい悩むってのは必要なんだよね。このくらい努力して欲しいね。

俺の場合なんだが、あきらめは割と悪い????・・・のかな。。。。
しつこいのかな。。。。。。

ただ、その途中経過では、もちろん俺も人間なので「諦めたい」とか「投げ出したい」という気分になることだってあるぞ。

でも心の奥底ではしっかり引っかかっている部分が継続中であるわけね。

んで、それなりにジタバタ(と言っても計画的に、尚且つ多少の努力)してみるわけさ。

するといつの日か上に上げた1.~6.のタイミングで突然のひらめきやら解決策やら最善の策やらが天啓の如くやってくるわけ。

俺が初めてこの体験をした時にはかなり嬉しかったね。

良く、小躍りするっていうが、実際その通りで(その時は深夜で俺一人しかその部屋に居なかったせいもあるが、ホントに恥ずかしい話、踊りまくってこの人おかしくなったんじゃ?状態でしたよ)

これが俺の人生で初めて、悩みぬいた上で解決策を得ることを経験した嬉しさで、今の俺が居るのもこの体験のおかげだと考えている。」

このBlogを読んでいる人たちにもその感動を分けたくて、この文章を書いているわけだ。

この結果、俺が何を得たのかを話そうね。

自分の自信
試行錯誤の結果、苦労は報われる
苦労は報われると考えられるとフツウの人より苦労が苦労でなくなるわけ
最悪、報われない状況になっても、それは人生経験の糧となる

単純に苦労から逃げるのは容易いよ。
しかし、逃げたことから得られることはないだろうね。

苦労したからこそ人生にとって、とても大切なものが得られると俺は思う。

試行錯誤って言葉が出てきたが、これもある程度のノウハウが必要かなー
この件に関してはまた次の機会に譲りたい。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

0 件のコメント: