カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (153) リスク管理 (135) マスコミ (129) 哲学 (126) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (99) 洗脳 (90) 歴史 (76) Windows (70) 経済 (67) 脆弱性 (67) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2015年5月25日月曜日

緊急事態条項とは

緊急事態条項とは

Hatena keywordより転載



緊急事態条項

きんきゅうじたいじょうこう



大規模災害や他国からの攻撃を受けた場合など、緊急時に政府国会の権限を規定するもの。首相の権限強化などを定めている。また、人権に対して特別の制限が課されることもある。
緊急時に混乱した秩序の迅速な回復などが期待されているが、政府などの一部に権力が集まり、民主主義の存続が脅かされるなどの懸念がある。欧米では国家緊急権として、緊急時に政府憲法を一時停止することなどが定められている場合もある。そのような国家では、国家緊急権主権国家が持つ権利の一つとしてみなされる。
2013年5月現在、緊急事態条項を日本国憲法に加えることが議論されている。
転載以上

一見、必要に見える言葉が並んでいるが、悪意の運用がされることを想定していないもので、これがこれから法律として通る予定である。

俗にいう日本版FEMAって呼ばれるもので、アメリカの一部識者の間では非常に評判の悪い法案が既に出来ている。その後追いをする日本政府の法案である。

俺の見解だとアメリカから独立もしてない日本政府がこの法案が通ってしまうと、アメリカのFEMAの下請けとなることを危惧する。

そうならないとしても一国の総理の心神耗弱などが起きた場合、法律上は誰もストップ出来なくなる危険性は充分にある。

後追いばかりで自分の能力を顧みず、先のことも考えているのか疑わしい現政権は危ういことこの上ない。

しかしいつも思うんだが、日本独自で物を考える習性が政治家にも高級官僚にも欠けているのはなんでだろうって皆さん思いませんか?
そんなに西欧諸国は素晴らしいのか?



マスコミではこの話はさらっとしか触れられていない状態である。
例外は「そもそも総研」くらい。

その証拠にこの話を知っている国民はごくわずかだろう。

間違いなくこの危険性は知っているはずのマスコミなのにこの報道状態は異常過ぎる。

前編
船田元氏・・・・・なんか目の焦点があってないような気がするのはキノセイ?



後編
こっちも目が変な方向を向いてますよ。。。。。。




動画のリンクが切れていたら報告いただければ違うサイトを見つけてきます。
現政権にはマズイ内容と思われるので消される可能性もあり。

これをしっかり追っているサイトを二箇所ご紹介します。


先日の「そもそも総研」で、緊急事態法=FEMAの危険さがよく判った!

「つーか、全権委任法に匹敵する緊急事態条項を通してしまったら、9条なんか死守しても何の意味もないよね」 

出来たらアメリカのFEMAもご自分で調べてみることをお勧めしたい。
ヤバイ話題であふれていることがわかる。

プラスチックの棺桶、なんでそんなに数が要るのか?
FEMAは非常事態に対応する軍なのだが、その軍人は傭兵ばかり。

その異常さを調べて、皆さん自身の頭で考えるべきだ。

0 件のコメント: