カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (133) マスコミ (129) 哲学 (126) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (98) 洗脳 (90) 歴史 (76) Windows (68) 経済 (67) 脆弱性 (66) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2015年10月10日土曜日

TPP大筋合意って意味がワカラン

TPP大筋合意 三橋貴明「中国・韓国の反応と、アメリカの本当の狙い!日本はどうなる?」おはよう寺ちゃん活動中10月7日-侍News

2015/10/06 に公開


TPP アメリカの本当の狙い 池上彰 よりわかり易く安倍首相よりも日本政府よりも自民党も民主党も誰も知らないことを教えます!

2015/04/25 に公開

カサイアナのTPP解説にぶち切れる中野剛志それを他人事のように見てるオグラとナカノ


一般的なTVの一般的な解説がよく理解できる。
さて・・・・この解説は正しいのか?

中野剛志氏などの解説者が正しいのかそれとも小倉と笠井アナが正しいのか。

2015/07/29 に公開だがこれはかなり前の放送のようです。







そして最後になるがTPP大筋合意というのが盛んに報道されていることに関して、以下のリンクを貼っておきましょう。

東洋経済オンラインより

日本のTPP交渉はコメで負け、自動車で負けた


健康になるためのブログより

【庶民が死んだ日】究極の売国条約TPPが大筋合意!そしてTPPの危険性も自民党の公約違反も伝えないメディア


大筋合意とは批准とは違うことに注意してください。

大筋とは。。。。
概ねと言う意味で完全ではないこと。

批准とは

wikiより
既に全権代表によって署名がなされた条約に拘束されることを国家が最終的に決定する手続きである。通常は議会の同意を得て元首等が裁可あるいは認証、公布などを行うことにより成立し、締約相手国と批准書を交換したり国際機関に批准書を寄託することによって国際的に正式確認される。

そもそも批准と大筋とは似て非なるモノ。
さーーーて・・・・・マスコミで大筋合意とだけ伝えられるとなんとなくこれで国際条約発効?
「へーー」で終わりになる人。。。。ダマされて居ませんか?

これが印象操作と言われるテクです。

そもそも肝心のアメリカでさえ懐疑的な議員もいます。

モノが安くなることは確かでしょう。それはマスコミも伝えています。

しかし、TPPに加盟した各国の労働者、特に中小零細企業は非常に厳しい立場に置かれて賃金も低下することは間違いないと思われます。

以下のキーワードで検索してください。

医療 TPP
TPP 自給率
TPP 健康保険
ISD条項
TPP 問題点

他にも問題点は多々あるのですが本日はこの辺りで。。。。。






0 件のコメント: