カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (133) マスコミ (129) 哲学 (126) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (98) 洗脳 (90) 歴史 (76) Windows (68) 経済 (67) 脆弱性 (66) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2015年3月26日木曜日

俺の失敗;カミング・アウト

俺が生まれ育った場所には動物園と公園が併設されて存在する。

俺の地元過ぎて、うーーん!・・・・ガキのころから知っていて・・・・身近な場所だった。
俺の記憶だと小学生で遠足?したことがあるのかな。
そのくらい身近な存在でもあった。

そこで写生をしたり、花見をしたり・・・俺にとっては卑近過ぎる場所だった。
まぁ、生意気な俺はそこを大した場所だとも思わず過ごしてきた。

ところがある時、ちょいと驚く話を聞いた。
この話を聞いたのはなんと!俺がタブン20代後半かな。

その身近な場所が意外や意外!!市外や県外からくる観光バスが来る観光スポットであることを知った。

俺にとってはこの話も俺の転換点だったかな。
地元民はバカにしているが他の場所から見ると違うらしい。

別の話をしよう。

俺の両親が俺にアドバイスをしてくれたことがあった。
内容は国家機密とは言えないが恥ずかしくて言えんがなw

と書いたが、それじゃ説得力ないとか言われたので言う・・・・・
婚期についてのアドバイス「そろそろ結婚も考えなさい」だった。

両親のどっちが発案者か知らないが、俺は生意気なガキだったので、ふーーーーん!くらいにしか聞かなかった。

マトモに話を聞こうって気なんぞ、さらさらなく、真摯な態度で聞かなかった。

ところが!俺の頭には両親の話がちょいと引っかかっていたんだろうね。
なんか引っかかっていて、ある時、俺の顧客である奥さんに、「親からこうこう!こういうお説教を聞いたのですが、それって本当ですかね?」って聞いたことがある。

その奥さんが言うことには、「◯◯さん!それ本当だよ!!!現状はこんな具合でこれこれ、こういうことで・・・・」とかなり詳しい話をしてくれた。
内容は簡単に言うと「その頃、結婚適齢期の男性の数が女性に比べて多かったもので、あぶれかねない」とか言われた。

俺はまぁ、疑い深い性格なせいか、よく話をする別の顧客にその話をしてみた。

「実は、お宅の同業者でもある◯◯さんの奥さんからこんな話を聞いたんだが、奥さん、どう思います?それって正しいのですかね。」

そうしたら、その奥さんの言うことには・・・・
「あはは、ご両親の言うことも、その奥さんの言うことも正しいとわたしゃ思うよ」と言われたw


うーーーむ!


ここで俺は考えた。
どう見ても2人の奥さんの発言は俺のためを思ってマジメに返答してくれている。

ってことは一番身近な俺の親の言うことを聞かなかった俺って何だろ・・・・・

これが俺の現在の考え方の一部を構成するキッカケになっている。

そんなことを経験して、いろんなおせっかい焼きの俺が存在する。
仲人まがいのことをするお節介焼きが俺だなw

親の言うことを素直に聞けないのは若気の至り?とも言えるんだろうな・・・・と半ば諦めて・・・・でも俺の失敗は繰り返して欲しくないって俺の良心からこのBlogの発言もあるんだ。

特にまだ修正出来る可能性の高い若者たち、まだオトナになりきれてない若い親たちに語りかけたい。

勿論、ごく一部にひどい親も存在するだろう。ひどい環境もあるだろう。
しかし、そんな親や環境はごく一部だと俺は思うぞ。

批判精神も結構!

でも、親の言うこと、良心的な身近な人の言葉は頭の隅に入れておいて欲しい。
女親は、無償の愛、男親は愛ゆえの厳しい目線だろうな。

この価値観も最近変わって来ていて・・・・この日本は大丈夫なのか?って思うんだがこれは後にしようw

なぜ、そんな発言をするのか!
その意味はなんだ!

それを判断するのは、アナタだ!

自分が正しいのか?それとも身近な人を軽んじていないか?本当に正しいことを伝えてくれているのか?ちゃんと冷静に考えて欲しい。

俺の経験した失敗から学んだことをココで恥ずかしながら話しているんだ。

恥ずかしいことを話させるんじゃねぇ!って俺がいる。

最後にアフォな俺にアドバイスをくれた全ての人に感謝。

0 件のコメント: