カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (130) マスコミ (129) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (95) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (65) 脆弱性 (63) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2016年2月10日水曜日

注意:今回のWindows更新

今回のWindowsのUpdateですが、そのまま放置しておくとWindows10に勝手に切り替わる状況になっているため注意が必要。

先月まで「推薦」の項目に入っていて物好きかトラブル解決のために見た人でないと適用されない場所にありました。
今月はその項目が「重要」に移動してしまっています。

避ける方法はKB2952664、KB3135445のCHECKを外しておくこと。

どちらにしても普通に更新でも失敗する可能性が高いので毎日パソコンを使いたい人は手動で適用を済ませておくことをお勧めする。
これをせずにシャットダウンは次の起動時に時間もかかるし、更新に失敗しているか成功しているかの確認も取れない。

KB2952664、KB3135445のCHECKをはずさずに更新が適用された場合、以下の3つの場合が想定できる。

そのままシャットダウンして更新が自動適用する癖をつけている人は明日の朝パソコンを起動したときにWindows10に切り替わっている。
この場合は電源いれたら使えるまでに異常に時間がかかる

Windows10の更新でトラブっている状態でパソコンが使えない。

更新に失敗して更新の適用が不足のままの状態まで戻っているか


その3択だと思われる。

10でもOK!!って人はパソコンのBackupをしてからお試しください。

他の注意点

今回全ての動作(更新の確認、ダウンロード、更新の適用)が異常に遅いのが特徴です。
イライラしたらもっとおかしくなるのでガマンが必要です。

一部のパソコンで全部の更新プログラムの適用に複数回の起動が必要なパソコンが複数ありました。
特徴は64bitのOSが一番危険な気がします。

また新しい情報が入ったらこのBlogに載せます。

それにしても「10の押し売り」って欲しくない人にまで勝手に変更されるのは問題かと感じる。

0 件のコメント: