カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (133) マスコミ (129) 哲学 (126) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (98) 洗脳 (90) 歴史 (76) Windows (68) 経済 (67) 脆弱性 (66) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2016年8月11日木曜日

WindowsUpdate 08/10

現時点08/11 20:00での試験PC

Win10  12台
Win8.1 0台 今月より試験中止予定
Win7   10台

Update個数は以下のとおり

Win10  9-3
Win7    11-12

Win10では各Blogで心配されたアニバーサリーアップデートの懸念(筆者も万全の体制を整えていた)はこちらの環境ではまったくの空振りとなった。


感じたのはアップデートサーバーの混雑による遅延程度。
同じくエラーは出なかったのだが今まで以上にUpdateに時間のかかるPCが1台。
特定の場所で状況のパーセンテージ(今回は90%)が止まったようにみえるのだ。

Win7のほうだが午前3時より開始して更新プログラムの確認が未だに終わらないPCが一台。
先月から今回のUpdateにかけて、あほみたいな実験をしていて報告が遅くなりました。

その他1台だけトラブル
これはどちらかいうと過去のOfficeに関連するものがあった。
Office2007関連のUpdateに関する項目が全滅。理由は不明

これも既知のことだがそういう場合は以下の手順
Microsoftから直にダウンロード>インストールで成功

バックアップ>試験>失敗の場合巻き戻し
複数のHDを使用しての試験
手間と時間を費やしバックアップの方法も比較など

まぁいろいろとあり未だに試験中
この結果、方法があるかもしれないので後ほどBlog化する予定。



0 件のコメント: